Loading

citu beauty association

腟ビューティー協会

Midwife M 腟ビューティー®︎協会

貴女は、日々の生活の中で腟を意識することはありますか?日本では産前・産後ともあまりケアされていない状態であり、放ったらかしのカラダのままの女性が多く、生涯に渡って「膣をケアする」という意識はまだまだ低いのが現状です。年齢を重ねても女性であることを忘れず、自分を愛し、女性であることを思いっきり堪能できるって、とても素敵で魅力的なことですよね。膣を通じて、健康的で美しく、女性として充実した人生を送って欲しいという願いから、助産師が中心となるMidwifeM腟ビューティー®︎協会を設立しました。※Midwife=助産師

理事長よりご挨拶

ミキズハウス助産院・大人の保健室にて1,500人以上の女性へフェミニンケア・腟トレ・腟マッサージを伝えてきました。閉経後に女性ホルモンが低下して起こるトラブルを閉経関連泌尿生殖器症候群(Genitourinary Syndrome Menopause:GSM)といいます。GSMの症状はフェミニンゾーンの乾燥・かゆみ・痛みや頻尿・尿漏れ・性交痛などですが、閉経前の40代の方においても症状を自覚することがあります。フェミニンゾーンの悩みはなかなか相談しにくい場所であるため「恥ずかしいから」「年齢だし仕方がない」と諦めそのままにしてしまう方が多いのが現状です。医学的な正しいフェミニンケアの知識を持ち、腟まわりのセルフケアを習慣化することで、GSMの予防や症状改善につながります。助産師は分娩の介助だけではなく、女性の生涯を通じた支援者でもあります。貴女にいつまでも健康的で美しく、女性として充実した人生を送って頂けるようにお手伝いさせて頂けるならmikiは幸せです。

Midwife M 腟ビューティー®︎協会
代表理事 石嶺美紀

【 略歴 】

埼玉医科大学病院産婦人科病棟・外来勤務
ミキズハウス助産院開業
Midwife M大人の保健室
保健センター勤務(赤ちゃん訪問員・乳児健康診査)

【 資格 】
助産師 / 看護師
受胎調節実施指導員
生殖医療相談士 / 栄養士
ピーターウォーカー認定ベビーマッサージ講師
子育てハッピーアドバイザー
フェミニンケアスペシャリスト

フェミンケアの正しい知識とケアを知って欲しい

当協会の医学的な腟ビューティーメソッドを正しく普及させ、多くの女性が自らの身体のセルフケア(フェミニンケア)の正しい知識と方法を知ることにより、生涯にわたって健康的で美しく、自信に満ち溢れる女性であって欲しいと願っています。Midwife M 腟ビューティー®︎協会の講師は助産師が中心として構成されています。助産師はお産だけではなく、女性の生涯を通じた支援者でもあり、貴女が自らのカラダとココロに向き合うきっかけとして、きっとお役に立てるはずです。